広告などPRツールを全面サポート!

新聞広告やテレビCM、屋外広告などご提案します

新聞広告は、最高の信頼性があるメディア

 新聞は、古くは江戸時代の瓦版にさかのぼる程、歴史が長い媒体です。
 私たち人間にとって、必須の活字情報を読むことが、本能的に「安心」と「信頼」につながっているともいえます。
 地元に密着した話題が、毎朝入手できる新聞。これを広告媒体として活用しない手はありません。
 弘文社のグループ会社、岐阜新聞・岐阜放送の正規広告代理店「株式会社廣和」との連携により、お客さまの新聞広告でのPRを、強力にサポートさせていただきます。

テレビ・ラジオCMは、貴重な数十秒をどう使うか?

 テレビやラジオは、音や映像で情報を入手でき、日常生活の中でとても馴染み深いツールとなっています。
 番組の間に流れるCMは、1本数十秒という短い時間に、どれだけの事がメッセージとして伝えられるかが、カギとなります。
 印象に残るフレーズや魅せ方など、アイデアを凝らしたCMのご提案をさせていただきます。
 貴重なCMの数十秒を、私たちにお任せください。

屋外広告・看板の役割は様々

 皆さんは、屋外広告・看板というと、何処に設置してあるものを思い出しますか?

 電車を利用される方は、駅のホームや電車の中でしょうか。そして、主に車を運転する方は、交差点やビルの壁面が印象的なのかもしれません。
 その他、電柱やお店の駐車場、車体全面を広告として利用したユニークなラッピングバスもあります。
 このように人それぞれの行動パターンによって、目に付きやすい屋外広告・看板の場所が違いますし、その果たす役割も違うことになります。

 例えば、ドライバーが交差点で見かける看板なら「この信号を左折して100m」という具合にナビゲーションの役割を持っています。
あらゆる視点で看板の設置場所や表示方法・デザインなどをご提案させていただきます。ぜひご相談ください。

広告は、複合戦略(メディアミックス)で的確に!

 広告は、ターゲットに的確に訴求し、アクションを起こしてもらう「きっかけ作り」です。
 そのためには、幅広い間口(各媒体)を視野に入れて、限られた予算内で最も効率的にPRすることがポイントとなります。
 弘文社では、1つのPR方法だけに固執せず、メディアミックスであらゆる方法を考慮して、広告のご提案をさせていただきます。

先頭へ

お問合せ

プライバシーポリシー