きめ細やかな気配りと迅速な対応

営業部 2課係長 木野村 亮
弘文社 営業部 第2課係長 木野村 亮
営業部 2課係長 木野村 亮
弘文社 営業部 第2課 係長
木野村 亮

【質問】弘文社の営業マンの特徴を紹介してください。

 弘文社の営業マンは全員、「お客さま第一。きめ細やかな気配りと迅速な対応」を心がけて営業活動をしています。

 私たちが扱う「印刷」は受注生産で、お客さまのご要望に合った仕様でデザイン・印刷・加工しお届けします。
 つまり既成品ではないので、事前に印刷したものを在庫として保管することはできません。ご依頼やご相談をいただいてから納品までを、スピーディーに行う必要があるのです。
 弘文社には、お客さまのご要望を的確に掴み、フットワークの良い営業マンが揃っていることが特徴です。

【質問】営業活動で新しい発見は?

 お客さまから、たくさんの印刷物をご依頼いただけるよう、日々営業活動をしていますが、広い視野で見ると色々な事がつながっているのに気が付きました。

例えば、「ぬりえご持参の方に素敵なプレゼントを!」という企画を盛り込んだイベントのチラシをご注文いただけたとします。印刷会社なので、当然お値打ち・スピーディーにそのチラシを納品します。しかし、お客さまは、そのイベントのために様々な準備をされます。
 会場の設営はもちろん、ご来店いただいた方への対応マニュアルの作成、プレゼントやアンケートの準備、提案用のパンフレットの作成やホームページの更新・作成などなど……。また、イベント後には、来場者へのお礼DMの送付作業やアフターフォローなど……。

 実は、弘文社グループには、印刷・デザインだけでなく、webの制作や広告代理店もあり、お客さまのイベントにまつわるお手伝いが、チラシの印刷以外にもたくさんできるのです。
 もっと広い視野でお客さまとお話をさせていただく必要があると感じました。

【質問】営業マンとして目指すものは?

 「お客さまがあってこその私たち」なので、印刷・広告・webを柱として何か困ったことがあれば、いつでも気軽に連絡をいただける営業マンでいることを目標にしています。

 実例として、新会社の設立にあたり、ロゴマークのデザインをするお仕事をきっかけに、建物の内装・外装のデザインを含めた建築一式をご注文いただいたこともあります。
一見、印刷という枠を超えたように感じますが、でも弘文社の営業マンとしての基本的な姿勢「お客さま第一。きめ細やかな気配りと迅速な対応」という観点では一致した案件なのです。

 ITやコンピューターがさらに進化し続けている中で印刷業界も例外ではなく、高速情報通信設備やコンピューター制御の印刷機などが次々と取り入れられています。まるで印刷業がコンピューター社会に包み込まれているように感じられますが、忘れてはいけないことは、営業マンとしてお届けするのは、デザイナーや印刷オペレーターたちが、優しさ・想いを込めて作り出した極めてアナログな「商品とサービス」だと思います。

 心を込めてお仕事をさせていただくことが、お客さまにとって一番身近な存在の営業マンになることに繋がると確信しています。




▼他のインタビューも見る

先頭へ

お問合せ

プライバシーポリシー